世界連邦埼玉県支部 | 山根りゅうじ


トピックス

大門実紀史氏 共産党参院議員のこと

今日の赤旗で氏の入党までの経過が書かれていた。彼とは参院財政金融委員会で半年ほど一緒だったことで党は違っても、彼の人柄もあり仲良くさせてもらっていた。いろいろ私的な話もしていたが、共産党への入党の経過までの話は知らなかった。自分の意志で党本部へ入党希望を伝えたら練馬地区の連絡先を教えられ,そこを訪ねたら胡散臭い人物が出てきて住所と名前を書かされ「今日のところは帰ってくれ」といわれたという。
党は違うが、私は自民党にとって代われる信頼できる現実的政策を掲げる政党として当時の民社党を選びいきなり、党本部へ入党希望を伝えたところ地元豊島区の幹部を紹介され翌日、入党の手続きをさせてもらった。なんとも大門氏と入党経過が似ている。この頃はまだ中選挙区の時代で練馬区と豊島区が東京5区の選挙区だった。図らずも大門氏とは同じ選挙区で活動していたということだろうか。ただ私は昭和41~2年の入党だからタイムラグがあったかもしれない。ついつい懐かしさで駄文を書いたが,私の反共の立場が変わったわけではない。ちなみに今でも党派を超え彼を評価する人は多いと聞く。


2022.02.26|徒然に

TOP