世界連邦埼玉県支部 | 山根りゅうじ


トピックス

東アジアの平和

日本は軍事力を頼りに領土の拡張を進めようとする中国、ロシアそして朝鮮半島と難しい国々が隣国であり忍耐を求められる国である。幸い海を隔ててはいるが科学技術の急速な発展でこの地理的恵まれた環境も相対的価値が下がり続けている。ミサイル開発、サイバー攻撃などのためである。
過般、宮城谷昌光さんの小説 <孔丘>を読んだ。丹念に資料を求められて書き続けられた手法は、井上靖さんの天平の甍を思い出した。孔丘は孔子の本名であるが、身長が2m16cmというから驚きだった。調べてみたら史記に記述があるようだ。さてその孔子が戦乱の厳しい社会環境の中であれだけの人生哲学を説き、お弟子さんが書き残されたのは驚嘆である。2500年前の人だからお釈迦様とほとんど同時代ということになる。中国にはこういった平和の先覚者が数多おられたわけで、一日も早く中国が民主化されることを期待したい。 ロシアも同様でトルストイを持ち出すまでもなく、プーチン大統領の前までは自由主義国家への道を歩かれる寸前だった。東アジアの平和は不可能ではないと信じいている。


2022.02.19|徒然に

TOP