山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

2015年1月の記事一覧

2015.01.31
徒然に

捨て猫を拾ってきた史子の友達を経由して我が家に来てくれた生後間もない猫の命名で、我が家では一波乱が起きてしまった。妻が‘きき‘と名付けたのだが私が大反対した。四月には史子の選挙を控えているときに‘‘危機‘‘を連想させるような名前は勘弁してくれ、と強く主張し先ずはそれが受け入れられた。そのあとが大変で誰もが納得する名前が見つからない。‘‘ベル‘‘という名も有力だったが、犬のジルの方も反応してしまいこの名も不採用となった。ひと月近く決まらず皆が勝手に好きな名前を付けて、それぞれ呼んでいたが猫の方は当然、どんな名前にも反応することはなかった。
 ちなみに私が名づけてよんでいたのは`‘べっぴん‘‘であった。これには家族の抵抗が強く一家の主である私でもあきらめざるを得なかった。結局、‘‘べていー‘‘に決まったのだが私の中学1年の英語の教科書が‘‘JACK
AND BETTY“だったことを思い出しなんとなくすっきりしないが、受け入れることにした。

2015.01.30
孫との語らい

華族全員が動物好きなのだが、朱里はその上を言っている感じだ。室内に置いてある犬小屋に入り込んで犬と一緒にに寝ていたり、ソファで猫の耳を甘噛みしたり、足を口に頬張ったりしているのだ。汚いから止めるように何度も言っているのだが、聞き入れる気は全くないようだ。顔や手足は爪で引っ搔かれた跡が痛々しいほどだ。余りに関わられるので2匹とも辟易しているようなのだが、本人は全く分かっていない。

2015.01.29
明日の雪

孫たちは雪を期待しているけれど、こっちは心配である。先ず朝の駅立ちができるかどうかである。次にはその後の活動が可能かどうかだ。衆議院選挙で四月に向けた政治活動が一か月空白となりそれをどう穴埋めするか、頭の痛いところで一日も無駄にできないという追い詰められた思いがある。政治活動というのは計画どうり
にはいかないものだけれど、7割は実行しておきたい。

2015.01.28
後藤さんの救出

いよいよ、交渉が大詰めに来ているようだ。
中山副大臣のテレビでの映像は私にとっても生々しく胸に迫るものがある。
そのご苦労に対して外務省関係スタッフも含め心より敬意を表したい。
一刻も早く問題が平和的に解決することを祈り続けたい。

2015.01.28
孫との語らい

花美の誕生日は大変だった。
当日、友達を数人招きたいと急に主張しだした。
親の立場からは、夜間にも及ぶ時間帯となり、とてもその要望に応えられるものではない。
花美、あくまでも呼びたいと大声で泣き叫んでいたが結局次の日曜日に皆を呼ぶことで納得をさせた。
しかしそれがまた大変。
6人の子供たちを呼ぶこととなり、その準備で大人3人は多忙を極めた。
子供の思い出づくりとは言え、大変大変。。。

2015.01.28
つれづれに

ああ何か月ぶりになってしまったのだろうか。娘の選挙準備や政治活動で時間がなくメルマガは事実上、休止していた。いざ再開、と思ってパソコンを開いたがうまく作動せず結局、今日まで空白、という結果になってしまった。
書きたいことは、山のようにあったのだが…明日から本格再開宣言!!


TOP