山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣

  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • instagram

トピックス

2014年12月の記事一覧

2014.12.15
前参議院山根りゅうじメルマガ[Vol.16]

 イエメンで日本の外交官が、ナイフで刺されたとテレビで報道された。もう1年以上になるが地元の連光寺と観音堂で祈りを捧げることが私の日課になっている。海外に赴任している外務省職員の安全と安心は毎日の私の祈りの一つになっている。今回の事件により祈りの無力感を覚えざるを得ないが、それでも必死に祈り続けようとおもう。私の祈りは大きな事ばかりで毎日毎日、厳しい現実を突き付けられてきているが、祈りでしか貢献できないこともあるのだ。

2014.12.08
前参議院山根りゅうじメルマガ[Vol.15]

 何とか1夜でさらに1キロを減量することができた。68・00キロである。断食後、最初の料理は何にするか色々考えてみたが、白子鍋にしてもらうことにした。夕食が今日一日の食事となった。ビールを1缶と水割り一杯の旨かったことと言ったらなかった。

2014.12.07
前参議院山根りゅうじメルマガ[Vol.]

 今日で断食3日間が終了する。明日の朝から食事を摂ることとなるが、私としては、いつもの1満歩の散歩を終えて体重を量ってからにしようと思う。3日断食で5キロは減量したいものと願っていたのだが、いまのところ3キロに留まっている。できれば明日の朝までにあと1キロ減らしておきたい。そこで、それが未達のときもう少し断食を続けたいという気持ちが若干ある。72キロを67キロにとの思いが強かったが68キロはギリギリの妥協ラインである。

2014.12.05
前参議院山根りゅうじメルマガ[Vol.14]

村上春樹の<色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年>を読んだ。村上作品は初めてでもっと難解な小説と思っていたが意外に読みやすい。ただこの小説のラストの切り上げ方は作者の狙いとは違って失敗だったと思う。読者が期待し心待ちしていた展開を完全に裏切っている。どんな内容であれ求愛に対する一定の反応は書いて欲しかったと思う。


TOP