山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

続けて角界のこと

危機管理委員会中間報告と理事会の報道で大方のことが分かってきた。美人に弱い男の本音の心情のように、現役時代の雄姿に魅了されてきた多くの人は貴乃花親方に遠慮がちだが、ここまで事を大きくしてしまったのは、間違いなく貴乃花親方の狭量な姿勢にある。相撲界全体を 俯瞰した時、もっと違った行動の選択肢があったのではないか。一点を凝視し、それを象徴的出来事として問題を角界の普遍的問題にまで、広げようとした意図があったとしたらそこには無理があるだろう。 
 白鵬には驕りが感じられる。自分の分を弁えなければならないだろうと思う。



2017.12.01|徒然に

TOP