山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

角界のこと

 個人の暴力、団体の暴力、国家の暴力あらゆる暴力がおぞましく嫌だ。しかし、人間社会から暴力を根絶することは不可能だろう。今回の日馬富士の暴力事件は色々な問題を社会にさらしているが、角界を超えて現代社会の歪みを表しているようにも見えて仕方ない。
 先ず、貴乃花親方の対応である。組織人としての基本認識に問題があるのではないか。自分たちの恥をさらす事態について外部の、しかも、いきなり国家権力を引き込んでくるという発想が理解できない。局地的な問題を一気に戦争にまで拡散させてしまうような愚を犯してしまったのではないか。仮に刑事事件に発展する問題との認識があったとしても、組織内には一報を入れておくべきは常識ではないのか。改革の内部努力をせずに、マスコミに情報を直ぐにリークする政治家が思い浮かんでしまう。



2017.11.28|徒然に

TOP