山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣

  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • instagram

トピックス

日野原重明先生の思いで

 聖路加国際病院名誉院長を務められていた先生には、私が力を入れていた統合医療の議員会議で講師をお願いしたところ快くお引き受けいただき、音楽による健康療法についてお話し頂いたことがあった。当時、99歳の時であったと記憶しているが、杖もつかず歩いておられた。先生ほどの方の講演では講師料は50~100万円が普通だろうが、民主党の部会には大した予算もなく3万というとてつもない安い講師料でお願いしたはずだ。金や名誉といった世俗の欲望とは遠いところに最初から行っておられたであろう日野原先生にとって、党派への囚われも、金銭への囚われも全くなく、統合医療への貢献だけが脳裏にあっての講師、ご快諾のご返事だったと思う。



2017.07.19|徒然に

TOP