山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

クレーム電話

 政党の本部、県連事務所、国会議員事務所には絶えずお叱りの電話をいただく。今の時代、本部での対応は結構クールでそれがまた火に油を注ぐ様な結果となって、県連に増幅したクレームとなってくるようである。クレームは複数の政党にかけている人も多く、「あの党もろくに話を聞いてくれなかったが・・・」というので他党での対応の仕方も想像がつく。 
 かつて民社党の本部には本当に丁寧にずっと対応している人がいた。夜間のクレームは酔客が多かったのだが、そばで聞いているともう人生相談のような応対をしていた。心根が優しすぎるのではないかと気になっていたいたが、すごい人だな~とも私なりに評価させて頂いていた。
 駅頭活動の折や、電話で民進党批判のクレームをいただき「実は今私は、無所属でどこの党の党籍も持っていないんです」と申し上げると、何処か肩透かしを食らったような感じを受けられるようで、申し訳なく一般論で私の考えは述べさせて頂くことにしている。党首が変わり民進党の前途を心配されてのお話が多い。市政の前途を心配されてのお電話を多くいただくようにならなくては私の努力もまだまだ不足していると、ここは自戒させて頂かなければならない。 



2016.09.18|徒然に

TOP