山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

深謀遠慮

 アントニオ猪木議員が北朝鮮を訪問し、これに対し菅官房長官が遺憾の意を表した。当然のことと思うが、また別の思いも持っているのではないか。猪木さんには失礼だが「ここは泳がしておこう」と。もちろん菅さんとは連絡はとっていないことで、猪木さんの美意識、政治センスによる単独行であることは間違いないだろう。 
 中国での記者会見で北朝鮮は、核実験の目的を米本土を想定したものと述べたと猪木さんは語ったが、これも事実、北はそう語ったのだろう。たとえメッセンジャーとしての役割にすぎないと今は思えても、国会アウトローとしての猪木さんの果たす役割はいずれ大きなものとなってくる可能性は皆無ではない。 



2016.09.14|政治・経済等

TOP