山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

チャスラフスカさんへの手紙

 癌で余命宣告を受けたと伝えられた新聞報道を見て、自分に何かできることはあるだろうかと考えていた。取り急ぎ手紙を書こうと思ったものの何をどう書こうかと思案しているうちに、時がたち投函したのは先月の日曜日28日のことである。早くても4,5日はかかるだろうから結局、手紙は彼女の目に触れることはなかっただろう。 
 私は宗教と離れたところで、手紙では自分の霊的経験も綴り、死生観を述べ、死は決して恐れる必要のないことなどを私なりに書かせて頂いた。。生前に届いていたとしてもチャスラフスカさんにとって何の意味も無いものだったとも思う。それでも自分にできることを、と思ってしまう何かがあの方にはあった。正にお人柄につきる。  
 心よりご冥福をお祈りさせて頂きます。 



2016.09.01|徒然に

TOP