山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

リオ五輪閉幕に安堵

 リオ五輪が閉幕した。日本人選手の活躍も嬉しかったが、無事というか、大過なかく終ったことが何よりである。施設建設の遅れや、選手村の不都合等々、問題は多々あったが、テロや大きな騒動がなかったのが第一である。
 我々の世代の人には記憶に残っていると思うが、1972年のミュンヘン五輪では、イスラエルのコーチや選手が射殺されるという痛ましい惨劇が起きている。この教訓でイスラエルやドイツ(旧西ドイツ)では、テロ対策に新たな組織が作られてきた。
 愈々テロ対策も含め、2020年の東京オリンピックを創り上げていく事となるが、東京・日本だからというオゴリを先ずは棄てていかなくてはならない。エンブレム問題で幸先悪い印象はあるが、これも天の警告として受け止め謙虚に海外に学びつつ、怠りなく準備を進めていかなくてはならない。



2016.08.22|徒然に

TOP