山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

人間と人工知能

 人工知能(AI)が発達し、ロボット技術が進んでくると人類の歴史が大きく変わってくるのだろう。国会での安保法制論議の時、徴兵制のことが取り上げられてられていたが、個人的には私はそんなに心配してはいなかった。可能性はゼロでわないが、主要先進国には徴兵制はないし、そんな気運は生まれないだろう、そんな思いでいた。
 恐らくこれからの戦闘の形態は大きく変わり、人と人が争う、というよりロボット化された者がぶつかり合ったり、当然、戦闘機も無人で精密機械同士の闘いになってくるのではないかという超長期的な軍事展望を持っていることによる私の安心だった。
 しかし、より深い心配は人間が人工知能を信奉し過ぎ、しっかりとした管理能力を失うことである。情報化社会の究極に人工知能があるのだろうが愈々今、人間力が見直される時代に差しかかってきた気がする。知力に人徳が追いつかなければ大変なことになる。



2016.08.07|徒然に

TOP