山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

悩ましい蝉問題

 子供のころから小さな生き物を触るのが苦手だった。おかしい子、と思われるのが嫌だったので我慢して蜻蛉、蝉、蝶に触れてはいたもののかなり無理をしていた。金魚、小鳥、コオロギも全く触れられない。毎日猫がとってくる蝉のかたずけも妻に一人でやってもらっている。男として情けないと言われればその通りだが、どうしても生理的に無理なのだ。
 オルグしていて気付いたのだが、今の時期、ミンミン蝉が玄関先に往生し生を全うしたと見せつけるように仰向けになり屍をさらしていることが多い。何故だかわからないが、私には困ったことである。足が前に出ずチャイムを押せないこともあるからだ。しかし、昨日は道の傍で仰向けになったまま足をばたつかせミンミンないている蝉を爪先でなんとか表に返し、飛び立たせることに成功した。猫が毎日、悪事を重ねているのでせめてもの罪滅ぼしとの思いから私は小さな勇気を絞り出したのだ。 



2016.08.04|徒然に

TOP