山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

人生談義に

 活動再開の昨日初日、本庁管内(旧市街・川越中心街)でのこと。昔からの知己である故老に本人の店先でお会いした。椅子を出してきてくれ誘われるままに座り、ひとしきり政治談議をした。その話の過程で人生談義となったのだが、故老は今年88歳であり私の大先輩となる。それでも、私に水を向けられるので、私からも話させて頂いた。
 来春の決戦に向けて活動する中で起きる様々な出来事、そしてその対応の際、心掛けている心の持ち方についての考え方を話させていただいた。戦いに勝利しその地位に就いたとき、それまで敵対してきた人達への対応をどうするのか。職員の人事をどうするのか。最初に手掛ける仕事は、何をするのか・・・毎日、頭の体操を繰り返しているが、その際の決断の基礎となる基本的人生哲学を臆面もなく語ってしまった。飄逸
な故老の人柄についつい乗せられてしまった感じだが「まあいいか」と後で恥じらう気持ちを忘れることにした。



2016.07.12|徒然に

TOP