山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

沈黙

 ダッカで起きたテロ事件で最年少の日本人被害者である下平瑠衣さんは、私の隣町の人だった。何時 何処で
誰が、こんな事件に巻き込まれてもおかしくない、ということを改めて感じさせられた。海外青年協力隊に応募してくる青年は既に数年前から男子を女子が上回っているが、女子の場合、男子に比べ男女間のトラブルに巻き込まれたりといったリスクもあるのだが、それでも日本青年女子の様々な立場と形での海外ボランティア活動への意欲は一向に衰える気配はない。唯々頭が下がるばかりだ。
 一度、海外に飛び出してしまったらその親は、子供のためにあとは健康と無事を祈るしかない。関わりのある親ばかりでなく、日が昇り、日が沈み、その折々
に世界の平和を祈る人々は計り知れない数に上ることだろう。それでもなお、世界で悲惨な事件が起こり、紛争が絶えないのはなぜなのだろうか。祈る人々は天の沈黙にどんな思いを抱いているのだろうか。



2016.07.05|徒然に

TOP