山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

バングラデシュのテロに怒りと無念

 日本人7人を含め30人近い死者を出した痛ましい事件。亡くなられた方々のご冥福をお祈りさせていただきます。そしてご家族・関係者の皆様にお悔やみ申し上げます。
 報道によると実行犯は皆20代の若者だという。彼らがなぜこんな行動に出たのか。怒りと同時に、?????なぜ なぜ
なぜと疑問が起きてくる。凶悪な犯罪の裏や奥に何があるのだろうか。このことを解き明かさないと、テロを根絶させることはできない。当面力による封じ込めも効果はあるが、真の解決にはならないだろう。
 日本国内でも凶悪な事件が起きると、私はまずは被害者とそのご家族のことにおもいをよせる。そして次に、加害者に対してはもし自分の家族や友人、身近な友人だったらどうだろうかとイメージすることにしている。すると違った目で事件を見られるようになってくる。これは誤解されそうで怖いのだが、事件の再発防止には根源的問題を解決しなければならないはず、という私の思いからの発想の転換方法である。再発防止策は、冷静さや客観的視点が求められるが、加害者が自分の身近な人間だったらという発想法はおもぐるしく、辛いものだが、人間愛に基ずいたより高度の知恵を生むよすがになりはしないか。



2016.07.04|徒然に

TOP