山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

時代の終わりと忘却 そして始まりの終わりと・・・

 民社党委員長だった大内啓伍さん、米沢隆さんが相次いで亡くなられた。さみしい限りだ。あの時代を背負っていた役割をしっかりと果されたが、あの時代は終わりから、忘却の彼方へと流されていくときに至った。そしてお二人が目指していた二大政党の時代が始まったが、直ぐにしぼみ短い始まりの時代が終わった。今回の参院選ではまだ新しい時代の始まりの芽を見ることは出来ないが、少なくともその胎動期ではあってほしい。



2016.06.23|政治・経済等

TOP