山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

オバマ大統領の広島訪問

 トルーマン大統領の原爆投下は戦争を早く終わらせるためのものだったとの米国民の思いはわかるが、歴史的な検証を進めていけば多分に人種差別的、あるいは一方的憎悪の感情による決定だったことが明らかになってくるのではないか。
 しかし今日米の力関係や、政治的副作用を考慮すればそのことを論じる時期、時代ではないだろう。オバマ大統領の広島訪問だけをとらえ評価することで良しとしなければならない。国内の状況を考えればオバマ大統領は精いっぱいの行為をわが国と世界に向けて示してくれたわけで、高く評価させていただきたい。



2016.05.29|政治・経済等

TOP