山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

社民党と民進党の合併

 社民党の吉田党首が合併を断念したと報じられた。政策や理念以前に実務的な面で大きな困難が一つあるのだと私は思う。それは資産だ。社会党は1955年の結党であり歴史ある政党であり党本部をはじめ地方でも借用でなく自前で県連事務所などの資産を持っているところがある。この資産整理は地方によって複雑な権利関係があると思われ一朝一夕に処理することは困難だろう。吉田党首はこの辺の事を承知していたかどうかわからないが、事は容易ではないはずだ。
 余計なおせっかいと嫌われそうだが、今後も社民党は存否の危機に立ち至ったとき、改めて資産の処理を巡って喧しい議論が党内で起こってくる可能性があると私は見ている。



2016.05.19|政治・経済等

TOP