山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

初夏の風

 バイクで風を切ると、頬を走る空気に初夏の気配が感じられる。玄関の軒下に数年前から作られているツバメの巣にどうやら卵が今年も産み落とされたようで、親鳥が巣の淵からこちらをじっと見つめていた。我が家の庭の藤棚の藤の花もすでに見ごろを迎えている。あさきテニスクラブの庭の木々の葉も日増しに数をまし,1葉1葉各々が赤子が両手を大きく広げるように葉の面積を広げている。小枝と小枝の間には、所々に蜘蛛が巣を張り始めてきた。いよいよ初夏の到来である。
 体の奥のほうからわくわく感が漲ってきている。季節の勢いに便乗しようと思う。



2016.04.22|徒然に

TOP