山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

時代の中の人々

 野坂昭如さんが亡くなり新聞の特集記事を
いくつか読んだ。70年の安保騒動のころの論客の一人というイメージが私には強い。野坂さんとほぼ同世代の著名人たちは一様に個性が強く魅力を持つ人々で百花繚乱の世代と言えるのではないか。五木寛之、石原慎太郎、大島渚、野末陳平、小田実、なだいなだ・・・・・年齢に記憶違いもあるかも知れないがこの世代の人々は、敗戦の混乱の中で様々な屈折を味わい大声で自己を強く主張しなければ自身の存在の意義に不安でたまらなかったのではないか。一匹狼であることに満足する、どこか耽美的な異形の自己愛を私は見てとっていたのだが私の感覚がどこか歪んでいるのだろうか。



2015.12.11|徒然に

TOP