山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

席替え

 食卓で私の席は決まっていた。テレビを見るのに一番の席だったが、このところ子供(孫)たちが勝手に速いもん順だと言って私の席から動こうとしない。最初のうちは強引にどかしていたが、その度に争うことに疲れてきて今では好きなようにさせている。ところが今私が座っている孫たちの対面の席に今は満足するようになってきた。何となれば、テレビを見て反応している子供たちの顔をいつまでもジッと見続けていることができることに気が付いたからだ。上の花美は「見ないで。きもい」などと言っているが、暫くすればちら見ぐらいは可能である。下の朱里は花美が何も言わないときや、一人の時は全く気にしていない。今日などは30分ずっと眺め続けた。飽きることのない新たな嬉しさの発見である。



2015.11.16|孫との語らい

TOP