山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

友人とは 友情とは

 私たちは20歳頃からの付き合いである。その彼の小さな出版記念会の発起人となり昨日、司会進行役も仰せつかり任務を全うさせてもらった。彼の名は寺井融。民社党本部の書記局を皮切りに代議士秘書、新聞記者等の経歴を持ち今は大学の講師となっている。彼の誘いでアジア母子福祉協会の副理事長もさせてもらっている。
 さて、会の司会者挨拶の冒頭、私は参加者に誤解を与えかねない話し方をしてしまい少しごちゃごちゃした話しっぷりになったかもしれない。孫に「爺君はお友達は何人いるの、と聞かれ爺君には友達はいないよ。みんな(家族)がいるから、友達はいないんだよ」といったことがある、と発言してしまった。もちろん真意は家族がいる満足を孫に伝えたかっただけなのだが「おい山根、俺は友達じゃないのか」と思われそうで慌てて言い訳染みた話をしだしてしまった。この歳(67)になってくると友情なんて言葉は照れ臭いもので、誰かが困っていれば自分ができる範囲でさり気なくサポートすることがその証という程度のもの、との理解でいいのではないか。



2015.11.12|徒然に

TOP