山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

民主社会主義者

アメリカ民主党大統領候補のサンダース氏は自ら「私は民主社会主義者」といっている。北欧の福祉社会を高く評価しているのだろう。多くの日本人は民主社会主義についてあまり耳慣れていないだろうが、わたしには懐かしい響きがある。自民党にとって代わることのできる現実的政策を持った唯一の政党として1968年にわたしが入党した政党が、民主社会党であったからだ。今日では民主社会主義は理念としては依然、高い意義を有するが歴史的には大きな役割をはたして新たなイデアに昇華していくことになるのではないかと、わたしは思っている。
 さて、サンダース氏は民主党の討論会でクリントン候補の所謂、メール問題について国民ももううんざりしていると発言し、この問題を政争の具としないことにしていた。私の感性では’男をあげた’と思う。73歳、大人の政治家という感じだった。
 CAT9



2015.10.15|政治・経済等

TOP