山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

反日がもたらすもの

以前にも何度か書いているが、中国にしろ韓国にしろ反日で国民の目をそらすことで権力の維持を図ることには限界がある。むしろ自ら国益を損失することになっていることに一刻も早くきずくべきだろう。アメリカの無差別爆撃や原爆の投下があってもわが国は戦後、事実を教えてはきても反米教育をすることはなかった。アフリカの国々も奴隷制度の犠牲になってきたが反米や反ヨオロッパの教育を行うことはなかった。ベトナムもしかりである。過半、駐日韓国大使に「加害者の国の国民の立場からは、憚れるけれど思い切って言わせて頂ければ、反日教育は決して貴国の利益にならない」と言わせて頂いた。反日教育をを今やめたとしても五十年はその影響は残り続けるけることを考えるとこの間の中国、韓国の真の安定と繁栄はかなり厳しいものとなるのではないか。
 憎悪はいずれ自らに振り返ってくるという歴史というか、人生の原理は変わることはないのだから。因みに、ベトナムは高い経済成長を果たしているし、アフリカの国々でも二桁の経済成長を達している国々が出てきている。



2015.10.02|政治・経済等

TOP