山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

第2次か3次だかの反抗期にある花美とは、毎日私と怒鳴りあっている。就寝時間のこと、ゲーム時間の制限などがけんかの原因である。その度に「大嫌い」「もう二度と話ししないから」と言っているが、15分もすれば仲直りというか、何もなかった様に元に戻っている。その花美が、私に先日こんなことを言った。「爺君はいつもは面白いのに、何でテレビは面白い(バラエテーなど)のを見ないの」と。
 孫とのバトルも25年ほど前にやってきた子供たちとの関わり方とほとんど一緒で同じことを繰り返している感じだ。本格的な反抗期を2人が迎えるころが、教育の大きな正念場になるだろうと、今から覚悟している。



2015.02.15|孫との語らい

TOP