山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

徒然に

捨て猫を拾ってきた史子の友達を経由して我が家に来てくれた生後間もない猫の命名で、我が家では一波乱が起きてしまった。妻が‘きき‘と名付けたのだが私が大反対した。四月には史子の選挙を控えているときに‘‘危機‘‘を連想させるような名前は勘弁してくれ、と強く主張し先ずはそれが受け入れられた。そのあとが大変で誰もが納得する名前が見つからない。‘‘ベル‘‘という名も有力だったが、犬のジルの方も反応してしまいこの名も不採用となった。ひと月近く決まらず皆が勝手に好きな名前を付けて、それぞれ呼んでいたが猫の方は当然、どんな名前にも反応することはなかった。
 ちなみに私が名づけてよんでいたのは`‘べっぴん‘‘であった。これには家族の抵抗が強く一家の主である私でもあきらめざるを得なかった。結局、‘‘べていー‘‘に決まったのだが私の中学1年の英語の教科書が‘‘JACK
AND BETTY“だったことを思い出しなんとなくすっきりしないが、受け入れることにした。



2015.01.31|徒然に

TOP