山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

政治・経済等

滋賀県知事に三日月大造氏が当選した。彼は思想的な私の同志であり、仲間である。頭脳明晰でありセンスもよい。それでいて長幼の序をわきまえ、気遣いのある好青年だから先輩からも可愛がられていた。国会にずっといて幹部への道を歩んで欲しかったとも思うが、知事の選択も悪くなかったかもしれない。それというのも彼は決して人を押しのけて自分が前に出るタイプではないので、陽の目を見るのに今の中央政界では少し時間がかかってしまうかもしれないからだ。
 さて、この知事選挙では民主を前面に出したものではなかったから、民主復活の契機にはならない、との見方があるが果たしてどうだろうか。三日月氏は民主党の前代議士であり有権者は、民主の候補者であることは100も承知だ。とすれば、一時期の様な生理的民主嫌いの風潮は変わってきたきていると、少なくとも言えるのではないか。沖縄、福島の知事選挙で自民が敗北すると愈々、節目が変わることになりはしないか。



2014.07.15|徒然に

TOP