山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

政治・経済など

中国が自衛隊機のほうが、中國機に接近してきた、との映像を公開したがこれがすぐに関係のない映像と判ってしまったことは中国の誤算だったろう。北朝鮮の拉致被害者の死亡証拠として提出された資料も直に科学的裏付けのない紛い物とわれわれは見抜いたが、このことは中国と北朝鮮両国の図らずも科学レベルか広報のチェックレベルの脆弱性を露呈してしまったといえるのではないか。
 外交において大切なことの一つは真実、事実をしっかりつかんでおき確かな証拠を保存しておき、いざというときいつでも提示できるようにしておくことである。日本の近隣の国々との関係は特にこのことが肝要である。そして相手国の強みと弱みを熟知し、認識をもち、情報の活用を心がけることだ。



2014.06.13|徒然に

TOP