山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

孫との語らい[Vol.23]

朱里が昨夜、吐いたりして急に具合が悪くなって医大へ行き、点滴などして帰ってきた。今はやりの病らしくやはり同じ症状の子供も来ていたとのこと。幼稚園は休んだものの元気を取り戻していて、庭のウッドデッキのテーブルに上り歌を歌いながら踊って遊んでいた。そのあとで今度は、絵をかいて遊んでいたが、近くへ寄ると[見ちゃダメ]と言って手で絵を隠した。描き上げたものを見せに来たので、見てみると家族のひとりびとりの全身をおしゃれに書いていた。その絵の脇にはそれぞれの名前が書かれていたが、他の白い余白に“おもいやり”と書き込みがいくつか書かれていた。この単語は、子供たちも時々使っているが、今回はオリンピック誘致のパフォウマンスで滝川クリステルさんが使った、“おもてなし”という言葉もかきこまれていた。



2013.11.28|孫との語らい

TOP