山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

孫との語らい[Vol.28]

我が家の玄関に脱ぎ捨ててあった靴を自分の家の玄関に持っていくように朱里に言ったが、全く無視しているので強く叱った。それでも言うことを聞こうとしない。今度は、打つよと言ったがそれでも無視をきめこんでいるのでスリッパでお尻を3度ほど思いきり叩いた。漸く大声で泣きながら靴を運んだが、気性はなかなか頑固である。誰に似たのだろうか。
 昨日、映画<利休に聞け>を見てきた。海老蔵の演技は素晴らしかった。しかし、秀吉を軽々しく、侮蔑的に描いてしまっているのはいただけない。もっと重厚に描けばより利休を際立たせることが、できたろうにと思う。例えば、秀吉を團十郎や渡辺健にやらせるといった手もあったのではないか。秀吉像の作り方は難しいが、多くの作家に共通しているのは秀吉への侮蔑の思いである。



2013.12.11|孫との語らい

TOP