山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

前参議院山根りゅうじメルマガ[Vol.14]

村上春樹の<色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年>を読んだ。村上作品は初めてでもっと難解な小説と思っていたが意外に読みやすい。ただこの小説のラストの切り上げ方は作者の狙いとは違って失敗だったと思う。読者が期待し心待ちしていた展開を完全に裏切っている。どんな内容であれ求愛に対する一定の反応は書いて欲しかったと思う。



2014.12.05|徒然に

TOP