山根りゅうじ|川越市政をガラッと変える市民の党|元参議院議員 元外務副大臣


トピックス

前参議院山根りゅうじメルマガ[Vol.10]

 三浦しをん著「船を編む」を読んだ。私も出版社にいたので、この本の内容については違和感なく理解できたつもりだ。著者のプロフィールをネットで見た限りでは出版社に勤めたという経験はないようだが、業界のことを感覚的にとてもよく理解しているように思えた。辞書の編纂をしていくという過程の中で起きる様々な出来事、特に恋愛と主人公まじめ氏の個性をおもしろおかしく描いているが、著者の書きたかったことの柱は、大辞典完成までの労苦にあるのは、はっきりしている。きっと多くの出版人から相当の取材を重ねていったに違いない。上から目線みたいだけど、頑張って書かれたな、という感じだ。



2014.01.16|徒然に

TOP